石巻本間家 土蔵修繕工事 について     home     HP管理佐藤敏宏 
            本間英一さんの地域活動記録 門脇2〜4丁目コミュニティ ニュース録
門脇町2〜4丁目コミュニティ ニュース No.11  2015年5月10日発行 
石巻市 まねきコミュニティー ニュースNO.11     

          第 10 回 楽 し い 昼 食 会  2016年 4月 17日


      
      
 楽しい昼食会は、今回で10回目となりました。2011年5月29日、忘れもしない被災地でのリストランテ寺崎のイタリア料理。あれから5年、門脇地区も区画整理が進み、1年前のタノチューの会場はすっかり変わってしまいました。思い起こせば、第1回目は雨で遠藤さん宅駐車場の下で行いましたね。また、第5回目は桜が満開にも関わらず雪となりテントの中も寒かったですね。第10回目となる今回も暴風雨となりましたが、タノチューは雨にも負けず風にも負けず。朝にテントを張ろうとしましたが、強風で無理なので、急遽阿部さん宅倉庫に会場を変更しました。この倉庫は広くて天井が高いので、音響が良く結果的には良かったかもしれません。
 9時半過ぎ、大型バスで43名のタノチュースタッフが到着しました。早速100人分の食材をみんなで準備、地元の方もなれたもので料理の手伝いです。楽しい昼食会代表の大山和彦さま・寺崎秀之シェフのご挨拶のあと、10回皆勤の水田二郎さまの乾杯の音頭で開幕しました。素晴らしい料理とワイン、梅田佳予子さまの琴の演奏、神尾恵さま・ナビスコ(神尾和孝)さまのマジック、エリツィンバンド(鈴木恵理子さま他)の皆様のブラスバンド、こころ道(近藤健義さま・荻原衛さま)の歌、門脇小学校校歌の卒業生での合唱、今回も盛りだくさんのイベントがありました。
 最後の記念写真撮影の時は雨も上がり、外で撮影することが出来ました。一流の素晴らしい料理を堪能してみんな笑顔の写真になりました。実は今回の10回目で区切りをつけようとのことでしたが、継続宣誓書が作られ、これからも継続することになりました。地元としては本当にうれしいことで、タノチュースタッフのお世話になった方々には感謝状を贈りました。今回は総勢90数名の参加でした。では、次回を楽しみにしております。最後にスタッフの皆様、ご協賛のコルドンヴェール・やまや・イオン・葉山炭焼同好会に感謝申し上げます。

      
      秀之シェフのご挨拶

      
      美味しそう! アキチャンとマユミどん

      
      梅田ちゃん琴の演奏

      
      メグちゃんのマジック

      
      ナビスコさんのマジック

      
      エリツィンバンド皆様の演奏

      
      こころ道の音頭で皆の合唱

      
      門脇小学校校歌斉唱


(2015年10月) 門脇2丁目宅地も下水道工事始まる

      


(11月14日) まごころ子ども親善大使

 栃木県那須烏山より例年ご支援を頂いている子どもたち33名が来てくれました。小堀道和さま子ども達のお話を伺い、栃木の新米を頂きました。これまで何度も当地に来て頂いています。地元の方々から震災当時の話をしました。那須烏山の皆様は、朝5時に出発し荻浜〜鮎川〜門脇を訪れ、各地で新米の贈呈・交流をしました。当日はあいにくの雨のため、阿部さん宅倉庫で交流会を行いました。日帰りで那須烏山には21時到着です。子供たちに感謝です!

      


(11月15日) 石巻市総合防災訓練

 9時頃、市内一斉の地震津波避難訓練が行われました。当地区でも権現さん・テニスコート上の緑地帯避難場所に避難訓練を実施しました。10時30分より阿部さん宅倉庫で炊き出し訓練と簡易トイレの組み立てを行いました。折よく、前日那須烏山の皆様より頂いた栃木の新米でおにぎりを作りました。簡易トイレの組み立てはすんなりとは行きませんでした。

      

      

(12月26日) 日和山階段掃除 餅つき

 2012年以来の年末の餅つきも今回で4回目となり、恒例の行事となりました。21名参加。

      

      


(11月11日) 第5回役員会
 那須烏山、防災訓練、階段掃除など。終了後、青池組との懇親会を開催する。13名参加


(12月14日) 第6回役員会
 日和山階段掃除、新年会などについて。 絆地蔵は11月に土蔵東側に移転しました。


(12月23日) まねきコミュニティ忘年会
 第6回役員会で忘年会をすることになり、庄やで開催。青池組と12名の参加でした。


(2016年1月24日) 第2回新年会
 まねきコミュニティ第2回目となる新年会を開催しました。場所は昨年と同じ東松島市「東松庵」です。24名の参加が参加し、華やかなかくし芸で盛り上がりました。
      

      


(1月28日) 門脇地内の舗装工事が東側地区より始まる

      

      


(1月30日) 川崎市の小宮喜満さま
産経新聞の記事を見た小宮さまより義捐金と自作の人参をたくさん頂きました。また昨年、以前自作のCDを送ってくれた須藤洋さまより立派なカボチャをたくさん頂きました。


(2月8日) 第7回役員会
 3.11慰霊祭、新町内会などについて  12名出席  懇親会


(2月13日) 震災遺構に関する公聴会(旧門脇小学校)
 門脇中学校体育館に於いて、石巻市による公聴会が開催される。門小に対する意見書は解体、保存の立場からそれぞれ14件が寄せられた。当日は6名が解体、保存の立場から意見を発表した。残念ながら参加者はわずか40数名にとどまった。意見発表後亀山市長より今回の意見を参考にして結論を出すとのお話があった。当日は午後より大川小学校の公聴会も開かれた。


(3月2日) いきいきヘルス体操
 昨年7月より、土地嵩上げ工事でヘルス体操は竹中JVのプレハブを借りて行っていました。まねきの家も電気が通ったので本日よりまねきの家に移りました。


(3月11日) 3.11慰霊祭
 東日本大震災より5年が経過し、当コミュニティでの慰霊祭も5回目となりました。今回はまねきの家も日和山階段下近くに移転し、広場もあるのでたくさんの方々が慰霊してくれました。東京のトモスキャンドルクラフトより今回もキャンドルランタンを提供いただきました。また、「がんばろう石巻」の黒澤さまよりもランタンと風船を提供いただき、300個のランタンを灯しました。石の山にランタンを灯したので立体的になり慰霊祭にふさわしいものになりました。約150名の方々が訪れ、ランタンにメッセージを書いて頂きました。安藤美姫さんらフィギァスケートの方々や、フランス、カナダの方も来てくれ、ランタンにメッセージを頂きました。石巻で犠牲になられた方は、2月現在で直接死が3,277名 関連死が270名 行方不明の方が428名となっています。門脇町2〜5丁目の町内会では約200名の方が犠牲になりました。新しい街が出来たのも、大きな犠牲があってのことです。犠牲になられた方々に対し、5年目を迎えた今、ここに謹んでご冥福をお祈りいたします。

      

      
      ランタンンのメッセージ


      

      
       安藤美姫さんを囲んで


(3月28日) 第8回役員会
 かどのわき町内会発足総会、第10回楽しい昼食会、まねきコミュニティ    12名


(4月3日) 友和会解散式
 門脇町2丁目友和会総会で解散式(これまでありがとう会)が行われました。34名参加


(4月5日) ベイリー芽生(めぐみ)さん
 昨年当地に来て頂き、ご支援を受けた、イギリス在住のベイリー芽生さんより花の球根とイギリスのケイウッド小学校の子供たちが折った千羽鶴を送って頂きました。 感謝!


(4月17日) 第10回楽しい昼食会  1〜2ページ


(4月19日) まねきコミュニティ総会
 平成28年度総会を開催し、式次第はつつがなく承認されました。また、かどわき町内会発足式について協議しました。14名参加、青池組3名


(編集後記)

 昨年より門脇2丁目に建築中だった千葉さんの家が完成し、4月1日に引っ越してきました。一家5名、これで唯一の小学生1名が加わりました。おめでとうございます。また、3丁目には浜谷さん宅が完成しています。2丁目の齋藤さん宅は5月末に完成予定です。今年中にはあと4〜5軒が建築予定です。住民が増えてくるのは嬉しいことですね。
 青池組による、復興ドキュメンタリーの撮影はほぼ毎月行われています。復興の様子や門脇復興協議会の会議の様子、市の公聴会、住民の日々の暮らしを記録しています。パソコンをお持ちの方はフェースブック青池組のサイトで撮影の様子を見ることができます。
 UR都市機構、竹中JV、工事関係者の皆様には、当地区がここまで立派な街並みになり感謝申し上げます。当地区の区画整理事業完成は平成30年度ですが、今後もよろしくお願いします。   

           (文責 本間英一  石巻市門脇町)