石巻本間家 土蔵修繕工事 について     home     HP管理佐藤敏宏 
            本間英一さんの地域活動記録 門脇2〜4丁目コミュニティ ニュース録
石巻市 まねきコミュニティ ニュース No.12 

東日本大震災より6年目 復興への記録 最終号    

   まねきコミュニティ シンボル まねき旗

 「まねきコミュニティニュース」は、いよいよこの号で最後となります。震災復興の記録として6年間で12号まで発行しましたが、この6月に新しく「かどのわき町内会」が発足しましたので終了となります。

 最終号の表紙は、まねきコミュニティのシンボル「まねき旗」です。この旗はコミュニティ在住の阿部豊和さんのデザイン・制作で震災の翌年から取り掛かり、地域の復興が進む中、新しい「かどのわき町内会」発足の段になり、やっと仕上がったものです。まねき旗は、門脇地区の再興を願って歌舞伎発祥の京都南座の「まねき上げ」を模して制作したもので縦1メートル、横1.5メートルの布製です。真ん中の赤い傘は、今宮神社で悪疫退散を祈る祭事で登場する「やすらい風流傘」をイメージして地区の大切なお年寄りや子供達や役割施設の厄封じの縁起もの。左上にはモモちゃんがマネキ旗を振り続けて大入りの瑞雲を引き寄せています。上段には当時の住民の名前と誕生日の吉祥文様を配し、下段には震災後に交流頂いたボランティア団体や企業・公の復興事業や支援に有難うの気持ちを込めて描きました。一番下中央にはかつての門脇小学校の校舎、そこに集まった子供達は童謡詩人スズキヘキの「オテントウサン アリガトウ」のカタカナ表記の詩を当て字にして表現しています。

スズメト スズメ スズメト スズメト ウタッテル チョウチョト チョウチョ チョウチョト チョウチョト オドッテル コドモト コドモ コドモト コドモト テヲトッテ キレイナ オハナノ マンナカデ

    



(5月14日) 日和山階段清掃活動
 日和山鹿島御児神社の祭典の前日、コミュニティで階段掃除を行いました。16名参加
 

(5月16日) 第1回役員会
 新町内会の役員案・会則案・発足総会式次第などの草案を審議しました。 16名出席


(5月30日) 第2回役員会
 新町内会発足総会式次第各人役割、準備品、来賓確認など審議。    14名出席


(6月 4日) 新町内会発足式準備
 テント4張り・テーブル・椅子・その他準備作業をする。          17名参加


(6月 5日) かどのわき町内会発足総会
 天候に恵まれ、まねきの家前の広場にテントを5張り設置。11時より式典が開始されました。発足総会は、高橋興治さんが議長となり、経過報告・役員案・会則案について審議、承認を受けました。その後、新会長挨拶・新役員紹介があり無事閉式となりました。これで、これまであった五つの町内会が一つの「かどのわき町内会」となりました。閉式後、亀山石巻市長、松原UR所長より祝辞を頂き、ご来賓9名のご紹介がありました。ご来賓の皆様ありがとうございました。記念撮影、慰霊祭・懇親会が行われ、祝宴では町内有志による踊りも披露し、祝宴を盛り上げました。これから新しい町内会の発展に期待です!参加80数名でした。なお、この事業では石巻市コミュニティ形成支援補助金を頂きました。

   

   

   

(8月 9日) 岐阜県立東濃支援学校 日和山階段清掃活動
 今年も東濃支援学校の生徒さんら70名あまりが階段清掃に来てくれました。前回は天候不良でしたが、今年は天気も良く草の生えた階段も大変綺麗になりました。また数名の生徒さんからこの一年間に自分で貯めた募金ボトルなどを頂き、生徒の暖かい心に感激でした。生徒・先生・保護者の皆様、今年も大変ありがとうございました。

   

(8月15日) 大阪池田夫妻によるかき氷サービス
 今回でかき氷サービスも早や3回目となりました。毎年この時期に会社の夏休みを利用して車で東北を巡り、その一環として、被災地門脇地区の皆様にかき氷を提供してくれています。お二人ともテニス、お酒が大好きで地元の皆様と懇親を深めました。

   

(8月20日) まねきコミュニティ夏祭り
 夏祭りも今年で4回目となりました。今年もあいにくの雨模様でしたが、阿部公夫さん宅倉庫で行ったので支障はありませんでした。例によって、焼きそば・焼き鳥・スイカ割・抽選会など盛りだくさんの内容でした。初参加の方々もおり、青池組の撮影もありました。51名の参加でした。

   

   

   

(8月31日) 2011.3.11 より2000日
 東日本大震災よりこの日で2000日を迎え、「がんばろう石巻」の前で供養祭がありました。2014年12月5日に1000日慰霊祭を行ったのが昨日のように感じられます。キャンドル2000個を灯し犠牲になられた方々を思い出し、供養をしました。ゴスペルグループの合唱、ドローンでの上空からの映像もみる事ができました。行方不明者の方もまだ石巻では400名あまりおります。

   

(9月 7日) 門脇小学校震災遺構検討会議現地視察
 18名で構成された検討会議メンバーは旧門脇小学校校舎内部を視察しました。 内部は当時のままの無残な姿をさらしています。また検討会議では9月10日〜11日に広島・神戸の視察も行いました。両市ともたくさんの遺構が残されています。

   

(10月23日) 防災訓練・第4回芋煮会
 今年は防災訓練と芋煮会同時開催となりました。芋煮会テント準備中に防災訓練の合図があり、日和山階段まで避難訓練を行いました。今回は石巻2.0と未来サポートのメンバーも参加し、若い力でテント4張りを準備することが出来ました。担架の実演、段ボールトイレの組み立ても行いました。芋煮会は例によって山形スタイルで味も大変良かったです。カレーウドンも皆様の楽しみになっています。乾杯の音頭は、この10月に門脇町3丁目に戻って来たばかりの天野さんにお願いしました。今回の短歌大会は46首の短歌ができ、レベルもだんだんアップしています。審査委員長の和田敏典さんを困らせる優秀作がたくさんできました。次ページで入選作品を紹介します。参加40名

 第4回芋煮会 短歌大会優秀作品

虫の声 何時しか途絶え 木犀の 香の漂いて 長き夜の来る
早や三とせ 新しい街と 古い友 日和の裾に 笑こだます
スマートフォン 女房と同じで 操れづ
もも尻を フリフリおはようこんにちは みんな好きだよ なでなでしてね

   

(10月29日) 石巻市営門脇東復興公営住宅 入居者鍵引渡し
 10月8日に石巻市より入居者の説明会がありましたが、この日いよいよ鍵の引き渡しがありました。長い間辛抱していた皆様の前途に光がさすように祈ります。皆様の引っ越しが完了するのは11月末になるようです。10月31日には「かどのわき集会所」の鍵も町内会に引き渡されました。

   

(11月2日) 新会場でいきいきヘルス体操
 新しいかどのわき集会所でいきいきヘルス体操が行われました。2013年8月より3年余りまねきの家で行われていた体操も(一時竹中事務所)新しい会場になりました。これまでお世話になったJEN寄贈のまねきの家も懐かしい思い出になりますね。集会所は建坪60坪で部屋部分は約44坪あります。タイルカーペット敷きで、トイレ・台所も立派です。

    

    

(11月13日) まごころこども親善大使
 今年も、栃木県那須烏山より子供たち33名が来てくれました。
 烏山市のボランティア団体「龍JIN」代表小堀道和さまのご挨拶、栃木県の新米の贈呈式、地元の方々のお話しがありました。その後、中学生たちの歌と踊りのパフォーマンスで大いに盛り上がりました。新しい集会所の最初のイベントとなりました。感謝、感激です!

   

(11月18日) アクリル画 「富士と龍」の寄贈
 殺風景だった新集会所にアクリル画を寄贈いただきました。この絵はギャラリーアートパラドックス(杜の額縁工房)のウエノイチロー氏が制作したもので、住民の皆様が元気になるようにと富士と太陽と龍、富士の裾野には心の文字が描かれています。透明なアクリル板に裏と表から描いているので立体感があります。さっそく正面に飾りました。ウエノイチロー様素晴らしい絵をありがとうございました。

   

(11月22日) 福島県沖地震で津波警報
 朝6時、福島県沖でM7.4の地震があり、石巻では震度4の揺れで当初は津波注意報が発令されました。その後08時09分に津波警報になり、たくさんの方々が高台などに避難しました。入居したばかりの門脇東復興住宅では、階下の方々を上階の一時避難所に避難させました。避難解除になったのは昼前でした。石巻湾では津波高さは80pでしたが、東松島の宮戸島東端では最大3mの場所まで津波が到達、小型漁船20数隻が転覆しました。
2011.3.11以来、津波警報が発令されたのは初めての事です。油断大敵!

(12月3日) カレーライスの日
 新しく引っ越してきた皆様との初めての交流会です。前日より準備したカレーを100人前作りました。復興住宅の方々も初対面となる方もおり、カレーライスとリンゴで懇親を深めることができました。石巻2.0、カーシェアリング協会の若者もお手伝いいただきました。80名参加。担当女性陣に感謝です!

   




(編集後記) 振り返ってみると、まねきコミュニティではたくさんの行事があったことが分ります。最後になりますが、ボランティアの皆様、工事関係者及び、石巻市の皆様、コミュニティを盛り上げて頂いた地元の皆様、毎月この地区のドキュメント撮影を行ってくれた青池組の皆様に感謝してまねきコミュニティニュースを終了させていただきます。

(文責 本間英一  石巻市門脇町2−6−8)