早稲田大学
ジャーナリズム研究所

J-Freedom
 

  ジャーナリズムカフェ (通称 J カフェ)


    
         HOME
 
                             寄付金のお願い Donate Now 

■ 2016年 9月30日

若い記者の皆さんへ、そしてこれから記者になる皆さんへ
10月9(日)、10日(月祭日)、Jカフェやります!


早稲田大学ジャーナリズム研究所のJカフェ、2016年秋も開きます。
今回のテーマは「手がかりを得よう」。
記者になって数年、思い描く仕事ができていないと思う人は少なくないと思います。それは悪いことではありません。伸びようとする意志がそこにあるからです。ことさら焦る必要もないのですが、少しのきっかけで記者として大きく成長することもあります。今回のJカフェは一人ひとり、その手がかりを探してみようと考えています。心構えではなく、ノウハウに重心を置くJカフェです。
今回は来春から新聞社、テレビ局に入る人も対象に加えます。組織では最初の一歩が重要です。その一歩を踏み出す手がかりをつかんでもらう試みです。もちろんジャーナリストとしての心構えをしっかりさせた上での第一歩です。単なる会社員ではなくジャーナリストになろうとする人を応援します。

日時: 2016年10月 9日(日)    13時〜18時 そのあと懇親会
             10日(月祭日)   9時〜13時
会場: 早稲田大学早稲田キャンパス内
対象:@班:入社して10年目くらいまでの現役記者、ディレクター。
    A班:新聞社、テレビ局に来春入社する人、あるいは入社したばかりの人。
ファシリテーター:早稲田大学ジャーナリズム研究所招聘研究員+α。
参加費:実費(懇親会費 3000円程度)

考えてきてほしいこと
@班:うまくいかなかった取材の例。こんな取材をしたい、こんなことを取材したい。
    いまどんなスキルがほしいか。
A班:どんな仕事をしたいか。具体的に。近い目標、将来の目標。

【9日】
13:00〜15:00 長い自己紹介。 
15:10〜18:20 班別講座
@班:調査報道セミナー基本編。調査報道とはなにか。どこから始めればいいか。
A班:初取材、どうするか。ネタを見つけるとはどういうことか。それを形にするにはどうするか。
18:30〜 懇親会

【10日】
09:00〜12:00 グループ討議。5つのグループに分かれる予定。
@調査報道セミナー実践編。A失敗に学ぶ。Bネットと向き合う。C映像で伝える。D新人記者実践編。
12:00〜13:00  全体会。感想と今後に向けて。

主催:早稲田大学ジャーナリズム研究所
申し込み、問い合わせ:依光隆明 t.yorimitsu☆kurenai.waseda.jp (☆=@)
参加希望者はメールで申し込みをお願いします。折り返しこちらから連絡します

■2016年5月04日
若い記者の皆さんへ
  6月4、5日(土、日)、Jカフェやります!

早稲田大学ジャーナリズム研究所のJカフェ、ことしも開きます。
今回のテーマは「ジャーナリズムの危機を感じますか?」。
ジャーナリズムをめぐる状況はさらに厳しさを増しています。ジャーナリズムどころでないと言わんばかりに経営危機を強調する会社や、ジャーナリズムから紙面ビジネスへの転身を図ろうとする会社もあります。そんな中、社内でジャーナリストとしての足場を確立することが可能なのでしょうか。
会社員として生きるのか、記者として生きるのかを一人一人が鋭く問われる時代なのかもしれません。社の論理で生きるのか、ジャーナリストとして生きるのか、と言い換えてもいいと思います。もちろん二者択一ではないでしょう。が、さまざまな場面で選択を迫られるように思います。
社にいるから記者であって、社を辞めたら記者ではない。しかし社や先輩の考えに従うだけでは記者をする意味がない。ではどうしたら……。会社の枠内で悩んでいると、おそらく出口が見つからないまま煮詰まります。組織を超えて語り合えば、悩んでいるのが自分だけではないことも分かるはずです。
疑問に思っていること、行き詰まっていること、組織への絶望感、いろいろな思いがあるでしょう。とりあえず語り合ってみませんか。

日時: 2016年6月4日(土)13時〜18時 そのあと懇親会
           6月5日(日) 9時〜13時
会場: 早稲田大学早稲田キャンパス内
対象: 入社して10年目くらいまでの現役記者、ディレクター
持参物: 自分の書いた記事、または作った映像DVDを2点。自信作でも問題作でもOKです。
参加費: 実費(懇親会費。3000〜4000円程度)
【4日】
 13:00  花田達朗所長あいさつ。
 13:10  現場のいまを語ろう。→現在、内容を詰めています。「聞く」のではなく、「話す」会にしたいと考えています。
 18:00  懇親会(大学近く)
【5日】
 09:00〜10:00 マーティン・ファクラーさん(前NYT東京支局長)と金平茂紀さん(TBS)が日本 
        のジャーナリズムの危機について話し合います。
 10:00〜11:30 前半グループ会
 11:30〜13:00 後半グループ会
      前半、後半とも班に分かれ、各自の記事や映像を題材に討議します。
 12:00〜12:30 全体会。まとめ。

ファシリテーター:七沢潔(NHK)、依光隆明(朝日新聞)、替山茂樹(テレビ東京)、金平茂紀(TBS)、佐藤直子(東京新聞)、マーティン・ファクラー(前ニューヨーク・タイムズ)、渡辺周(前朝日新聞)、沼口祐季(日本経済新聞)、以上招聘研究員。ほかに、花田達朗所長、野中章弘教授など。

主催:早稲田大学ジャーナリズム研究所
申し込み、問い合わせ:依光隆明 t.yorimitsu☆kurenai.waseda.jp (☆=@)


2016年4月20日  今年度のJカフェの日程をお知らせいたします

若い記者、ジャーナリストの皆さん! 会社や職場の日常を離れて、たまには大学の教室で思いっきり自由に話してみませんか。同年輩の仲間の悩みや喜びも聞いてみませんか。研究所招聘研究員で、ベテランのジャーナリストたちが耳を傾けます。会社や組織の枠、そして地域の条件を越えて、横の繋がりを作っていきませんか。「ジャーナリストであり続けるために」、この場所に立ち寄って、志のバッテリーを充電してみませんか。

本年度の開催スケジュールは次のとおりです(突発事件などの事情で変更することがあります)。
第1回 2016年6月4日(土)〜5日(日)
第2回 2016年10月9日(日)〜10日(月・祭日)

場所は早稲田大学の教室を使用します。

申し込み、詳細問い合わせ先
 依光隆明(招聘研究員)宛てにメールでお願いします。
 t.yorimitsu☆kurenai.waseda.jp  ☆=@

若い記者の皆さんへ
  
 2015年11月21、22日(土、日)、Jカフェやります!

早稲田大学ジャーナリズム研究所発、Jカフェを開きます。
今回のテーマは「ジャーナリストであり続けるために」。
依然としてジャーナリズムを取り巻く状況は厳しいものがあります。会社の利益と公の利益との衝突はますます多くなることでしょう。その中でやっていくには何度も足場を確認することが欠かせません。ジャーナリズムの足場です。
足場を確認するには現状を出し合うことが大切です。そうすれば、驚くほど末端の悩みが共通していることが分かるように思います。
たっぷりと語り合いましょう。
ファシリテーターはジャーナリズム研究所の招聘研究員(末尾に列記)らです。花田達朗所長、野中章弘教授も加わります。

 日時: 11月21日(土)13時〜18時 そのあと懇親会
      11月22日(日) 9時〜12時半

 会場: 早稲田大学早稲田キャンパス内 
 対象: 入社して10年目くらいまでの現役記者
 持参物: 自分の書いた記事、または作った映像DVDを2点。自信作でも問題作でも OK
 参加費: 実費(懇親会費)

【21日】
     13:00  花田所長あいさつ。
     13:10  現場のいまを語ろう。→現在、内容を詰めています。
          「聞く」のではなく、「話す」会にしたいと考えています。
     18:00  懇親会

【22日】
     09:00〜10:30 前半グループ会
     10:30〜12:00 後半グループ会
  前半、後半とも3つの班に分かれ、各自の記事を題材に討議します。ファシリテーターが各班に2人ほどつきます。

     12:00〜12:30 全体会。まとめ。

招聘研究員 寺島英弥(河北新報)、梶山天(朝日新聞)、七沢潔(NHK)、依光隆明(朝日新聞)、マーティン・ファクラー(前ニューヨークタイムズ)など。

主催:早稲田大学ジャーナリズム研究所

申し込み、問い合わせ:依光隆明 t.yorimitsu☆kurenai.waseda.jp  (☆=@)



若い記者の皆さん! 会社や職場の日常を離れて、たまには大学の教室で思いっきり自由に話してみませんか。同年輩の仲間の悩みや喜びも聞いてみませんか。研究所招聘研究員でベテランのジャーナリストたちが耳を傾けます。会社や地域を越えて、横の繋がりを作っていきませんか。

本年度の開催スケジュール
第1回 2015年7月4日〜5日(土・日)
第2回 2015年11月21日〜22日(土・日)

場所は早稲田大学の教室

申し込み、詳細問い合わせ先
 依光隆明(招聘研究員)宛てにメールでお願いします
 t.yorimitsu☆kurenai.waseda.jp
 ☆=@